妊婦は便秘になりやすい|改善するために必要な栄養素

女の人

自然に便を排出する方法

妊婦さん

薬は使いたくない

妊婦にとって便秘は妊娠してからの困りごととして、悩むことになる人が多いです。今までは快便で便秘になったとこがなかった人でも妊娠するとホルモンバランスが崩れ便秘しやすくなります。そんな妊婦にとって自然に便を排出することはとても重要になります。ただし、一般的な便秘の解消法は赤ちゃんに負担をかけてしまいます。まずは、激しい運動ではなく、あくまでも便を促すために軽めのウォーキングやお腹周りのマッサージを行いましょう。これは安産で産むためにもなりますし、気分転換にもなり良い相乗効果があります。次に、オリゴ糖を摂取するのもとてもいいです。料理や飲み物に混ぜても料理の味を邪魔しませんし、カロリーも低いので、砂糖より糖を気にする必要もありません。そして、たくさん水分をとるのも人気があります。これはいつでもどこでもできますし、妊婦は喉が乾きやすくなるので積極的に飲むことは理にかなっています。前述したマッサージはやり過ぎると赤ちゃんへの負担が大きくなるため、あくまで食事を主軸に便秘解消を行うよう意識しましょう

自分の体質を理解する

どの方法をとっても、便秘解消につながりますが、早く解消するためにも自分にあった方法を見つけるのが先決です。自分の体質をまずは理解して試すといいです。そのために、日記をつけてみてください。その日食べたもの、したこと、そして排便があったことも書いておくと何が効果があったかわかりますし、それによって自分の体質もわかります。次の妊娠にも役立ちます。そして、いろいろ試してもだめな場合は医者に相談してください。これは今後出産するうえで、先生との信頼関係が気づけますし、自分の体調も理解してもらえますので安心して出産ができます。場合によっては妊婦でも大丈夫な薬を処方してもらえるかもしれませんので、相談することはメリットがとてもあります。

気になる症状の改善策とは

ボディ

妊婦になると便秘になることが多くなります。ホルモンバランスが乱れたり、ストレスや水分不足、運動不足が原因となるので、食生活に気を付け体を少しずつ動かすようにします。体を動かす場合はウォーキングなどの軽い運動をするようにします。

詳しくはコチラ

人気の野菜の発酵食品

女の人

女性は便秘状態になりやすいと言われていますが、妊娠時は更に便秘に拍車がかかってしまいます。通常時なら下剤を使用して解決する状態でも、妊婦の場合は胎児への影響を考慮し、使用を極力避ける方が多いです。妊娠時には、発酵食品を利用し自然な便秘解消を促しましょう。

詳しくはコチラ

多くの妊婦を悩ませる便秘

女性

妊婦は便秘になりやすく、その対策として食物繊維や乳酸菌を摂るなどがあります。しかし、思うように摂れない場合は妊婦向けの健康食品を利用しましょう。オリゴ糖は気軽に摂取することができるので、お勧めの健康食品です。

詳しくはコチラ